がまかつ がま磯 ファルシオン 1.25号5.3 (磯竿) 4124buiyf12311-磯竿

RIDE ライド スノーボード ブーツ ルック 17-18モデル メンズ ROOK ブラック

今月の第1号の当選は金麦12本

みんなで議論して教育政策をつくっていこう── AIR JORDAN 7 RETRO 'BORDEAUX 2015' - 304775-034 - SIZE 15
出費のかさむ5月の仕送り額は11万1,000円で 久しぶりの当選

今月の第1号の当選、今年の第12号当選は、
金麦350ml缶が12本です。

サントリーのアンケートに答えたら、当たりました。

1,300円くらいでしょうか?

サントリービールに感謝です。

サントリービール株式会社さん、ありがとうございました。

がまかつ がま磯 ファルシオン 1.25号5.3 (磯竿) 4124buiyf12311-磯竿

ホークス勝った!

教員22.1%)は主に保護者の悩みようです
プロ野球、クライマックスシリーズ。

ホークスが何とか1stステージを勝ち上がった。

対楽天

第1戦、3対5、千賀で負けた。
第2戦、6対4、柳田とデスパイネで勝った。
第3戦、2対1、内川のおかげで勝った。

明後日(10/9)からは、西武戦。

日本シリーズをヤフオクドームで観たい。

ちなみに、写真は昨日(10/6)の7回です。

軽やかに、強く。新世代“がま磯” ●どうか、がま磯ポジショニングマップをご覧ください。従来であれば、張りのある竿は「先調子」。柔軟性のある竿は「胴調子」に属しているのですが、「がま磯 ファルシオンは張りがあるにも関わらず胴調子のポジションに属しています。これは、操作時は張りがあることで軽快な操作が可能で、さらに魚が掛かれば胴調子特有の粘りを発揮することを意味しています。磯竿において重量なファクターである張りと粘りは相反するものであり、両立するのは非常に困難でした。この問題を解決したのが、新素材「T1100Gカーボン」とセパレートグリップの同時採用です。

がまかつ がま磯 ファルシオン 1.25号5.3 (磯竿)

今日は何が何でも勝たねば!

クライマックスシリーズ第2戦

ホークスは、昨日負けたので、
今日は何が何でも勝たねばならない。

松田が先発から外れて、
グラシアルがサード。

頑張れ、バンデンハーク!

ラグビーもいいけど、ホークス、クライマックスシリーズ!

復学後に給付再開の手続きをする必要があります
ラグビーのワールドカップ、楽しい!

でも、
今日からホークスはクライマックスシリーズ。

まず、楽天。
頑張れ千賀!
幼稚園児に対する規範意識やしつけについての受け止め方が異なるということが

ラグビーW杯、アメリカ健闘したけど・・・

国立と私立の高校(中等教育学校・特別支援学校・専修学校の高校相当段階を含む)では
昨日(10/2)
福岡の博多の森球技場です。

「一生に一度だ」のコピーに惹かれて
予選リーグのプールC、フランスvsアメリカを観戦に行きました。

フランスの圧勝だろうと思っていたら、アメリカが頑張りました。
前半が終わって、12対6。

後半が始まってすぐ、アメリカがペナルティゴールを決めて、
12対9と3点差に迫りました。

しかし、ここから地力の差が出始めた。
フランスが3トライ、3ゴールを連続して決めた。
最終結果は、33対9.

地下鉄で博多駅から福岡空港まで行き、
そこから博多の森球技場まで歩き。

帰りは、その逆。
地下鉄の車内では、フランス国歌が歌われた。
福岡の街がイッキにインターナショナルになった。
経済効果も凄いんだろうなあ・・・。

息子と二人で観戦に行ったら、
息子が「ラグビーは意外と面白かった」と言っていた。
良かったぁ。

ラグビーに感謝です。

10/12のプールA
アイルランドvsサモア戦、
チケットが手に入るなら観に行きたいなぁ。

ラグビーW杯の公式サイトはこちら。

一生に一度だ!もうじきキックオフ

ケータイやパソコンの危険性について学んだ保護者ほど
ラグビーのワールドカップ
博多の森球技場
フランス対アメリカ

ワクワクしてます。

ニューヨーク紀行 その29 こんなところに日本庭園が・・・

その差額分を保護者から徴収することが検討されていましたが 日本庭園です。

場所は、
国連本部ビルの中庭です。

国際連合に日本庭園があるとは思ってもいませんでした。
ビックリ!です。

だって、国際連合とは、
第2次世界大戦の連合国(戦勝国)のことだと聞いていたから。
敗戦国の日本由来のものがあるとは・・・。

ビル内の見学コースには、
広島、長崎の原爆の展示もありました。
でも、
英語表記だったので、
どんな感じで紹介されているのか、わかりませんでした。
残念。

ニューヨーク紀行 その28 国連本部のオブジェ

METで昼食を食べたら、次は国連本部へ。

受付を済ませ、セキュリティチェックも済ませ、
見学ツァーの時間まで、ビルの内外を見て歩けます。

写真は有名なオブジェらしいです。

見学ツァーは国連総会が開催されているときは、
実施されないそうです。

この日(9/3)は、この後、
イントレビット海洋航空宇宙博物館、
バード・ランド
と回るのですが、ちょっと、欲張り過ぎました。

旅行も5日目、疲れも貯まってきているので、
もう少しゆったりしたスケジュールにしておけば良かったと反省しています。

ニューヨーク紀行 その27 METの特別展を堪能

メトロポリタン美術館(MET)では、
特別展「Play It Loud Insturments Of Rock & Roll」
というのをやってました。

これが凄かった。

写真は、エレキギター”ブラッキー”
エリック・クラプトンが使っているギターです。

ガラスケースに入ってましが、ギターの裏側も見ることができました。

ビートルズのドラムセットとギター、
バディ・ホリーのアコースティック・ギター、
ジミー・ペイジのエレキギター、
ニール・ヤングのフライングV、
ジョージ・ベンソン、
ジミ・ヘンドリックスのフライングV、
アンガス・ヤング、
スティービー・レイ・ボーン、
ジェフ・ベック、
ポール・マッカートニーのバイオリンベース、
ラビ・シャンッカールのシタール
ブルース・スプリングスティーン、などなど・・・。

もう、「うひゃー!!」でした。

この特別展示だけでも、
予定の時間を全部使ってしまいましたが、
それでも観きれませんでした。

通常の展示は、まったく観ることができませんでした。

ちなみに、
METの中では迷子になりやすいので注意しましょう。
4階のレストランで昼食をとるのですが、
そこに行くのに、ずいぶん迷いました。
少しずつ接続できるサイトを広げていくべきだ